top page

ひとりごと




KARAPPOのひとりごと 2006年7月11日
アトムのひとりごと 2006年6月9日





2006年7月11日
     KARAPPOのひとりごと

●ウクレレの話 弦楽器には、縁がなかった私ですが ちょっぴりだけど弾けるようになったとも言えないレベルだけど、 音が出せるようになる度に、私の中で楽しい気持ちが大きくなってます♪ 音階を初めて弾いた時、とても褒めていただいたことが、すんごーく嬉しかった。 いつも教えてくださる先生、感謝・多謝です!! ウクレレの日は、笑いが絶えないので腹筋も鍛えられるような気がしてます。

●フラワーアレンジメントの話 これも楽しいデイサービス。 同じお花をアレンジメントしても、人それぞれに作品が違うらしい。 先生に褒めていただくと「私って才能あるかも?」とカン違いしちゃっているのは 私だけじゃないハズ!!!! 参加している利用者さん・ガイドさんから毎回、必ず「このお花・葉っぱは食べられますか?」と先生に質問をしているのが笑えますが 「KARAPPOさん食べちゃいけませんよ!」と9割は冗談でもしかしたら1割は 本気で?毎回言われる私って一体・・・(笑)

●オカリナの話 いつも和やかでふんわりした雰囲気で心がホクホクします。 いつの日か、アルトとソプラノで二部合奏が出来るようになったらステキだと 密かに?その日が来るのを楽しみにしている私。

●何が言いたいのかの話 アイ・サポートのデイサービスは、楽しいのです。

2006年6月9日
     アトムのひとりごと

 私の長年の趣味にデイ・キャンプや季節の果物狩があります。利用者さんにこの話をしたところ『是非いきたい!』とのことで、趣味と実益?を兼ねて計画をたてました。
 一回目は、佐野いちごの里とおぐら屋のラーメンツアー。2台の車に分乗して利用者8名、ガイド8名の参加者でした。あま〜いいちごをお腹一杯食べた後のラーメン!なぜか皆さん完食!来年はラーメンの後にいちごがいいね!と意見がまとまりました。
 5月になって竹の子掘り。平均年齢82歳のやんちゃ坊主達に圧倒されて笑いっぱなしの一日でした。お昼のバーベキューもお代わり!たっぷり楽しみました。来年はバスでみんなで来ようね!と心はすでに来年へ。
 最近感じるのはいくつになっても、障害があっても好奇心や意欲があればいつまでも若々しく過ごせるということ。83歳のOさんを見習って私も頑張ろう!