top page

おでかけマップ



旧岩崎邸 2006年4月15日(土)
江戸東京建物園 2006年3月19日 (日)


2006年4月15日(土)
     旧岩崎邸

春のポカポカ陽気が心地好いある土曜
湯島にある旧岩崎邸庭園まで、
ステキな洋館の見学とともに
土曜に開催されている午後のミニコンサートを聴きに行って来ました。
その前に、腹ごしらえをしに湯島天神そばにある
鳥つねと言うお店で美味しい親子丼を
モグモグ・パクパク食べて来ました。
お腹も満たされ外へ出ると人力車に乗った
新郎・新婦のご両人が目の前を横切るので
後に続き湯島天神の鳥居をくぐり
幸せいっぱいのご両人、祝福する人々を見て
私達も幸せを分けてもらって岩崎邸に向かいました。

午後のミニコンサートの開催は13時・15時の2回
13時まで30分以上、時間があったので
洋館内を見学してまわりました。
岩崎邸では、建物や庭園の説明をしてくださるボランティアさんがいて
目が見えない私でも、華やかな洋館を頭にイメージすることが出来ました。
ちなみにこの庭園は、日本タンポポの群生地だそうです。

いよいよ午後のミニコンサート、最前列の真ん中を陣取り
静かな洋館の中で、美しい音色のヴァイオリンとチェロの二重奏を聴き
とても贅沢なひと時を満喫し
心も豊かに癒されて
一同、帰路に付きました。



2006年3月19日 (日)
     アイ・サポート早春遠足レポート
江戸東京たてもの園

前日までの予報では天気は大荒れ
ドキドキしながら外へ出ると、怪しいながらも雨は降っておらず
晴れ女を自称する皆さんのパワーは本物だと実感。

この日の参加者は利用者6名(男3名 女3名)
ガイド6名プラス2名の総勢14名

いざ東小金井までGOGO!
東小金井からバスで向かう先は都立小金井公園の中にある江戸東京たてもの園!
このたてもの園には、明治から昭和にかけて
都内に建てられた様々な建物が移築されて保護されているので
ちょっぴり懐かしい昔にタイムスリップしたような気分が楽しめます。
建物の他にも、昔の都電やバスなどもありました。
我らがアイ・サポートの器用な利用者さんは
たてもの園のボランティアさんに折り紙を教わりに行ったハズが
逆に折り方を教えたりしてました。

一方、別行動をしていたグループは、お昼前に\200の焼きイモを頬ばり
のほほんと過ごしてから、お昼にはうどんと団子を
美味しく食べていました。

お昼ごはんを食べている時、千住から移築された子宝湯の話題になり
千住育ちの利用者さんが、子宝湯のあった場所など詳しく知っていたので
その話が聞けたのも、勉強になりうれしかったです。

相変わらず雨こそ降らないが、嵐のような風が吹き出し
屋外の見学は大変になって来ましたが
午後はそれぞれ見学したい建物を見て
楽しみました。
たてもの園は、触れても大丈夫な物も多いので
その点がとても良かったです。

帰る直前、たてもの園のボランティアさんが笹の葉で作った
本物そっくりなバッタを受け取ったガイドさん2名が本物だとカン違いをして
「ギャァァ」と悲鳴を上げていたのが横で聞いていて可笑しかったです。

突風の中、帰りのバス停に向かうのは
とても大変でしたが東小金井からは
始発に乗車出来たので、7人がけの座席に向かい合い
14人全員がゆったり座り中央線の旅を楽しみました。

たてもの園は企画なども充実しているようなので
一度ならず何度も足を運びたいと思いました。